看護師ミカ こんにちは、現役看護師のミカです。

今回は、『メニエール病の症状をチェック!頭痛や耳鳴りはする?原因についても説明』というタイトルでお送りします。


めまいを発症する病気といえば、多くの方が想像するのは「メニエール病」ではないでしょうか?

とてもよく知られている病気だと思いますが、この病気で起こるめまいの症状は本当につらいものです。

ひどいものになると全く動けない状態になりかなり苦痛ですが、ただ、その症状はめまいだけではありません。

では、メニエール病はどんな病気なのか、何が原因なのかというと、そこは「あまりよく知らないな」という人も多いと思います。

今回は、そんなメニエール病の症状、そして原因についても説明していきたいと思います。




 

メニエール病とは?

メニエール病の症状について説明するまえに、メニエール病というのはどんな病気なのかについて説明しておきたいと思います。

メニエール病というのは、耳の中のある部分に障害が起こり発症する病気です。

耳の中というのは、下の図にあるように外側から外耳、中耳、内耳とわかれています。

内耳の解剖図

耳の一番奥にある内耳には、聴覚に関する蝸牛(かぎゅう)、平衡感覚に関する前庭(ぜんてい)という部分があり、その内耳の中はリンパ液という体液で満たされています。

蝸牛や前庭というと少し難しい名前ですが、簡単に言うと、内耳には聴覚、そして身体の傾きや回転を感じる役割があるということです。

そしてリンパ液には、その振動で音を感じたり、身体のバランスをとったりする役割があります。

メニエール病というのは、そのリンパ液が増えすぎてしまい、内耳の中が水ぶくれのような状態になり、めまいや難聴などの症状が現れる病気です。

そして、そのリンパ液はどうして増えてしまうのか、というのは現在のところはまだ不明です。




 

では、次に症状について説明しましょう。

メニエール病の症状チェック!頭痛や耳鳴りはする?

メニエール病の症状についてチェックしていきましょう。

症状の中でも「頭痛」や「耳鳴り」は現れるのか気にされている人は多いようですので、それもチェックしていきましょう。

症状については、次のようなものがあります。

  • 難聴(なんちょう)…耳の詰まったような状態で、主には低い音が聴こえにくくなる
  • 耳鳴り…多くは片方の耳の耳鳴りが出る
  • めまい…突然起こるグルグル回るような回転性のめまいが起こる

これらが主なものです。

その他にも、自律神経の症状として次のような症状が現れることがあります。

  • 吐き気
  • 嘔吐(おうと)
  • 血圧が下がる
  • 顔面蒼白(がんめんそうはく・顔色が悪くなること)
  • 冷や汗

などです。

耳鳴りは症状の中に入っていますが、頭痛に関してはメニエール病の主な症状とは言えないようですね。

ただ、メニエール病というのはストレスや不眠、肩こりなどがきっかけになることがあると言われているので、例えば、肩こりの状態が同時にあれば頭痛が現れることも考えられます。

メニエール病の主な症状のうち、めまいの症状はかなり激しいことが多くて、嘔吐(吐いてしまうこと)したり、食事もできず動けなくなることもあります。

そんなひどいめまいはだいたい半日程度で治まることが多いですが、長いケースだと3日くらい続くこともあるのです。




 

では、メニエール病の原因について説明していきましょう。

メニエール病の原因はなに?

メニエール病の原因とは何なのでしょう。

メニエール病は内耳の中のリンパ液が過剰に産生されていっぱいになってしまい、低音の難聴やめまいが起こる病気です。

しかし、そのリンパ液が溜まってしまう原因というのは、まだ判明していません。

ただ、この病気はストレスと密接に関係している可能性があると言われています。

めまいの発作が起こるときに、精神的・肉体的な疲労を感じていたり、睡眠不足が重なっていたりすることが多いのです。

また、仕事が忙し過ぎたり、対人関係がうまくいってなかったり、経済的な問題があるなど様々な問題があるとストレスもかなりかかってきますね。

このようなストレスがメニエール病を発症してしまう傾向にあると言われています。

では、メニエール病のような症状が現れてしまったら、病院は何科に行けばいいのでしょう?

最後にメニエール病は何科で治療するのかについて説明していきましょう。

メニエール病は何科で治療するの?

メニエール病というのは、内耳という耳の中の部分の病気です。

ですので、耳鼻咽喉科(じびいんこうか)を受診してください。

めまいという症状は、内耳に異常があるときに起こりやすいです。

ですので、とにかく早めに耳鼻咽喉科を受診してみましょう。

もし、そこで耳以外の病気が疑われる場合には、耳鼻科の先生が適切な科を紹介してくれますので安心してくださいね。



メニエール病の症状や原因などについてのまとめ

今回は、メニエール病の症状や原因などについて説明してきました。

では、まとめてみましょう。

メニエール病の症状は?頭痛や耳鳴りはする?
メニエール病の症状は次のようなものになります。

  • 難聴(なんちょう)…耳の詰まったような状態で、主には低い音が聴こえにくくなる
  • 耳鳴り…多くは片方の耳の耳鳴りが出る
  • めまい…突然起こるグルグル回るような回転性のめまいが起こる

耳鳴りは主な症状にありますが、頭痛に関してはメニエール病の主な症状には挙がっていません。

 

メニエール病の原因はなに?
メニエール病は内耳に異常が起こる病気ですが、その原因はまだ判明していません。
ですが、メニエール病は精神的・肉体的ストレスと深く関わっていると言われています。
様々な原因があってストレスがかかっているときに、メニエール病を発症する例は多くあります。

 

メニエール病は原因がはっきりわかっていないので、その予防ができずに再発を繰り返すこともあります。

ですが、ストレスが大きく関わっていることがわかっているので、なるべくストレスがかかりにくい生活を送れるように心がけることが大切になってきます。