看護師ミカ こんにちは、現役看護師のミカです。

今回は、『手足口病は大人の場合軽い症状で経過する?初期にしびれやかゆみはある?』というタイトルでお送りします。


手足口病というのは、夏から秋にかけて多くみられる、乳幼児の間で流行する感染症です。

一般的には手足口病というのは、子供特有の感染症だと思われている人も多いのではないでしょうか?

手足口病は確かに子供達の間で流行する夏風邪の一種ですが、時に大人に感染することもあります。

でも、子供がかかりやすい病気なら、何となく大人がかかっても子供より体力あるし、軽い症状で済むという感じがしませんか?

私はそう思っていました…自分が実際に感染してしまうまでは…(><)

実は私自身、もう何年も前ですが、実際に手足口病にかかってしまいました。

とても貴重な体験でした(^^;)

今回は、実際に大人が手足口病になったら軽い症状で済むのか、初期にしびれやかゆみなどの症状はあるのかなどについて、自分の体験も踏まえながらご説明していきます(・・;)



スポンサーリンク

 

手足口病は大人の場合軽い症状で経過するのか?

大人の感染の場合は、例えば子供から保護者にうつってしまったり、幼稚園や保育所などの子供達の集まる施設で働いていてうつるなどが考えられますよね。

女の子と後ろから抱きつくお母さん

またそれ以外であっても、どこかでうつされてくることももちろんあります。

子供の場合の症状は熱もそれほど高くなく、発疹も1週間程度で治まってきますが、大人の場合それぞれの症状が強く出ることが多いのです。

では、大人の手足口病の特徴的な症状を挙げてみましょう。
 

  • まずは手のひらや足の裏に水疱がみられます。
  • 口の中の水疱は破れて、口内炎がひどくなることも多く、食事が摂りにくい状況になります。
  • 手足に出る発疹も強い痛みがあり、時にかゆみも出たりします。
  • 症状は1週間から10日くらい続くことが多いです。
  • 大人の場合には、熱が40℃近く出ることがあります。
  • 熱や発疹、口内炎のほかに全身のだるさや筋肉痛などが出ることもあります。

 

私の場合には口内炎が、喉の奥から舌全体、また唇にまで大小あわせて十数個はできました(;_:)

手足の発疹の痛みやかゆみよりも何より、この口内炎がかなり痛くてつらかったです。

毎日、スイカばかり食べていました(><)

2切れのスイカ

大人こそ、水分摂取ができないとすぐ脱水状態になってしまうようです。

大人が手足口病にかかったら、軽い症状で治まることはなく、ひどくなることが多いのです。

では手足口病の初期に出る症状として、しびれやかゆみはあるのでしょうか?

大人が手足口病にかかった時に初期にしびれやかゆみは出る?

まずは「しびれ」のほうからご説明しますね(^^)

手足口病の症状しびれについて

大人の場合も、手足口病にかかって初期に出始める症状は、手のひらや足のうらなどに出てくる発疹です。

大人の手足口病の症状 手に発疹

この発疹が出ると、痛みを感じるようになります。

そして、この発疹の痛みが軽くしびれたような感覚を生じることはあるようです。

手足口病は神経などに悪さをしないウィルスが原因ですので、あまりしびれを感じることはないです。

もし、発疹のある部位にしびれを感じることがあるようなら、やはり発疹ができている皮膚の痛みから来る感覚だと思われます。

または、手足口病と一緒に何らかの原因で神経痛が出ている可能性もあるので、その痛みからかもしれません。

もし手足口病が完治した時にもまだしびれが残っているようならば、一度医師に診てもらいましょう。

では、今度はかゆみについてはご説明しますね(^^)

手足口病の症状かゆみについて

かゆみの症状は、初期に出るというよりも、手や足に発疹が出始めたら、その発疹にかゆみを伴うようになることがよくあります。

発疹には痛みが出ることが多いのですが、同時にかゆみが出る場合も多いです。

私も同様の症状がありましたが、痛がゆいといった感じでしょうか。

痛いし、かゆいし、ヒリヒリして歩くのもつらかったのを覚えています。

でも、このかゆみは、発疹のせいだけとは限らないですよね。

発疹には関係なく、口内炎の痛みなどで水分が摂れず脱水状態で、皮膚も乾燥していれば、カサカサして皮膚が荒れてかゆみが出てきます。

そんな状況の上に皮膚のトラブルとなる発疹ができてしまえば、当然かゆみも出てきますよね。

また、いつも使っているはずの洗剤やシャンプーに過剰に反応してかゆみを余計ひどくさせていることも考えられます。

色々なことがかゆみの原因として考えられますね(‥;)

そして、手足口病にかかった時に下痢になったという人もいます (^^)

この下痢に症状についても少しご紹介しましょう。


スポンサーリンク

大人が手足口病にかかったら下痢などの症状は出る?

手足口病の症状として、胃腸症状である胃の痛みや下痢、嘔吐などが出ることは稀にあります。

主な症状としてあまり取り上げられないですが、特に下痢などの症状が出る人はいます。

ウィルスは便中に多く存在しますので、そのウィルスを出そうとする身体の防衛反応が下痢を引き起こしている可能性があります。

腸の中にはたくさんの免疫細胞が存在していますので、便の中にウィルスがいたら排除しようと下痢を起こすようです。

その場合の下痢ですと、だいたい2~5日程度で治まってくると言われています。

ただ、手足口病にかかると、ただでさえ脱水状態になりやすい状態です。

その上に下痢になるともっと脱水状態は悪化するわけですので、水分補給には十分注意してくださいね。

まとめ

今回は大人の手足口病について、色々ご紹介してきました。

私も大人になって初めて手足口病にかかりましたが、もう二度とかかりたくないと思いました(><)

発疹や口内炎の痛み、かゆみなどは本当につらいものです。

冬になるとインフルエンザやノロウィルスなど色々感染しないように注意するのですが、夏になると少し気が緩みますよね。

夏でもこんなつらい感染症があるので、できる予防、手洗いやうがいはしっかりしていきたいと思います(^^)