看護師ミカ こんにちは、現役看護師のミカです。

今回は、『ココアは便秘解消に即効性がある or 効かない?私の職場で効果があった方法を紹介!』というタイトルでお送りします。


ココアを好きな人は多いのではないでしょうか。

大人の間では少し甘いのであまり飲まないという方も多いと思いますが、子供たちの間ではとても人気のある飲み物だと思います。

私も小さな頃にはよく飲んでいましたし、今では娘もよく飲んでいます。

そして、『ココアは私の職場では便通を改善する効果がある』ということで患者さんにもよく飲まれているのです。

カップに入ったココア

今回は、ココアが便秘解消に即効性があるのかないのかなどについて説明していきたいと思います。



スポンサーリンク

 

ココアは便秘解消に即効性がある?or効かない?

ココアが便秘解消に効果があるというケースは、私も職場で経験しています。

ただ、即効性があるのかないのか、というと…

私の職場でココアを試して便秘に効果がみられた方は皆、飲んですぐに効果が出たというわけではありません。

効果は出ましたが、飲み始めてすぐというよりも3~7日間くらい経過してから、というケースがほとんどでした。

また、中にはココアを飲んでもあまり効かないと言われる方もおられると思います。

これはココアに限ったことではなく、排便を改善すると言われる様々な食べ物やお薬でさえも効果があるかないかは人によって違います。

人によって便秘になっている原因や腸の状態が違う以上、効果のある食べ物やお薬も人それぞれなのです。

ですが、私の職場では便秘の高齢者の方にココアを飲んで頂いた結果、だいたい1週間程度で排便がスムーズに出るようになった事例が数件ありました。

では、そんなココアのどんな成分が便秘解消に効果があるのかについて、少し説明しておきましょう。

ココアのどんな成分が便秘解消に効果があるの?

ココアを製造している森永製菓では、習慣性の便秘には食物繊維の摂取量の不足が大きな原因になっていることに着目しました。

食物繊維を含む食品を多く摂ると、便の量を増やすことができて、排便のリズムが整います。

ですので、便秘の場合は食物繊維を多く含む成分を摂ることが大切になってきます。

そこで、ココアに含まれる豊富な食物繊維が便秘解消に効果があることを実験し発表したのです。

そのココアに含まれている食物繊維は「カカオリグニン」という成分で、便通を整えることに大きく関与しているというのです。

その実験とは便秘傾向にある男女22名に対して、カカオリグニンが含まれているココア、そしてその対照になる食品を飲んで頂くテストですが、結果は…

「ココアを2週間継続して摂取すると、便秘で悩んでいる方の排便回数が増加しました」

というものでした。

1日ごとの排便回数を記録して、ココアと対照食品について摂取の開始期間の平均値と、摂取後の平均値を比較したということです。

↓詳細はこちらをご覧ください。

参照:http://www.morinaga.co.jp/public/newsrelease/web/fix/file59fa9433a3449.pdf
「ココアで便通および便臭を改善」森永製菓株式会社より
 

次に、私の職場で効果があった飲み方について紹介しましょう。


スポンサーリンク

便秘解消に効果のあったココアの飲み方を紹介!

ココアは食前に飲むのがいいとか食後がいいとか、色々おすすめの飲み方がネットでも紹介されていますが、いつでないとダメというのはありません。

ただ、私の職場では最初は1日に1回だけ飲んで試していたのですが、それよりも、1日に2回飲んでいた時のほうが排便がスムーズに出ていたので、朝食の時や朝食後、そして夕食後の1日2回飲んで頂くようにしています。

飲み方としては、純ココアの粉末スプーン2杯をおよそ200㏄のお湯に溶かして飲んで頂きます。

純ココア

至って普通の飲み方ですが、やはり、ゆっくり美味しく飲んで頂くことがポイントです。

便秘というのは様々な原因で起こりますが、腸は精神的な影響を受けやすいのです。

精神的にも安定した状態でホッコリして飲んで頂くと、自律神経も安定して落ち着き排便の状態が良くなります。

ココアで便秘解消についてのまとめ

今回はココアで便秘解消に即効性があるのかなどについて説明してきました。

では、まとめてみましょう。

ココアで便秘解消に即効性がある?or効かない?
ココアを飲むと便秘解消に効果があったという事例はありましたが、すべての人に効果があるとは限りません。
また、即効性という点では、飲んですぐに排便があるかどうかは人によって全く違ってきます。
効果があったとしても、すぐにではなく数日してから排便が整ってきたという症例が多いようです。
人によって、効果のある食べ物やお薬は違ってくるので、ココアが効くか効かないかもはっきりとは言えません。

 

便秘解消に効果のあったココアの飲み方とは?
朝夕の食事の際か食後に1日2回、純ココアスプーン2杯をお湯200㏄に溶かして飲用します。
落ち着いた環境でゆっくりと飲んで頂くことが大切です。

 

いくらココアが便秘に良いとしても、それを飲む方がココアを好きではなかったら、ただただ苦痛でしかありません。

高齢者の方に飲んで頂く場合には、好き嫌いをご自分で判断したり言葉で表したりできない場合もあるので、注意が必要です。

嫌いな飲み物を飲むと精神的なストレスもかかりますので、かえって便秘になったりします。

ココアが嫌いでない場合は、便通が改善されるケースはとても多いと思いますのでおすすめの飲み物だと思います。